(6/3) 夏季(カキ!?)限定! 天然岩ガキが解禁されました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さまこんにちは、若葉旅館の若旦那、矢野でございます。6月に入り幾分涼しい日が続きますが、お体、体調お崩しすることなくお過ごしでしょうか?

旅館生ガキ(手のひら大の天然岩ガキ。ここでは東京の市価の1/2以下でお愉しみ頂けます)

さて、6月です! そうです、庄内カキ解禁です!

秋田手前の漁師町、鳥海山の麓、山形県は吹浦(ふくら)より、大人の手のひらサイズの天然岩ガキ、若葉旅館に直行です!

庄内産・天然岩ガキ - 1ケ500円(+税)と大変お得です♪若葉旅館で是非どうぞ。召され夏季限定!岩ガキ!(※ ディナータイムのみのご提供となります)

6/3 ワカダンナ 矢野よりご

 

*******鉄道で日本海縦断、みちのくの旅をしている方へ

新潟からJR羽越本線、特急いなほ号にに乗車し秋田に旅する方は、村上を過ぎたあたりから車窓左手に雄々たる日本海を目の当たりにし、鶴岡手前あたりから悠々たりや広大な庄内平野、そのど真ん中を通り抜け、酒田を抜けるといよいよ右手に鳥海山が見えて来て、「おぉ~鳥海山だぁ」と目を奪われているうちに列車は遊佐(ゆざ)へ。なお山が目前に迫ってきて、車窓左側を見ることもなく気が付けば「きさかた~、きさかた」と駅のアナウンス。酒田に逗留していた大正ロマンで有名な竹久夢二が絶賛した風光明美な象潟に着けばそこはもう秋田県! 「あ、あれ?吹浦ってもう通り過ぎた?いつ?今でしょ?」・・・。

・・・と、こんなことにならぬよう、「狭い日本、そんなに急いでどこへゆく」です!是非、酒田で途中下車してみてください。街のあちこちに若葉旅館の徒歩圏内をはじめ、街の至るところに北前船の交易で栄えた面影が残されています。たくさん歩いて、そして夏限定の日本海の海の幸をお楽しみください♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この著者の最新の記事

関連記事

トリップアドバイザー優良施設指定

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る